勃起不全治療薬に比べて安全性の高い性力剤

勃起不全の治療法の種類と性力剤の安全性

勃起不全には、陰茎プロステーシス移植術やインフレータブル型プロステーシス、静脈結紮手術などの外科的手術による治療方法に加えて、バイアグラやレビトラ、シアリス等の勃起不全治療薬や陰茎海綿体に男性ホルモンを注射する陰茎海綿体注射法等の一次的な治療方法が行われていますが、どの治療法も根本的な解決には至っていないのが現状です。元々狭心症の治療薬として開発されたバイアグラやレビトラなどの勃起不全治療薬は、用法用量に大きな制限が存在する事もあり、日本国内では未承認の医薬品です。又、医薬成分の効果により、機能不全となった体のシステムを無理矢理機能させているので、体への負担や副作用などの安全性に不安が残ります。

対して、健康補助食品や栄養補助食品と呼ばれるサプリメントは、不足する栄養素を補い健康維持や滋養強壮、精力増強等の効果が期待出来ます。

勃起不全有効なサプリメント成分には、必須アミノ酸のアルギニンやシトルリン、アルギニンを含有するマカ、必須ミネラルの亜鉛、男性ホルモンテストステロンの分泌を促進するトンカットアリなどがありますが、補助するサプリメントでも飲み過ぎると健康の害となるので用法用量を守って服用する必要があります。

勃起不全からの回復を支援する性力剤

今ではコンビニに コンビニで製品を選ぶ際のポイントは、最近のコンビニは色々な種類の性力剤が並んでいます。
自宅近くの店舗なら、欲しい製品が欲しいと感じた時、すぐにお買い物する事が出来ます。
一般的な栄養補給目的で販売されるサプリもあれば、男性をターゲットにした勃起不全からの回復を支援するすっぽんエキス、亜鉛やマカ、シトルリンを含む製品があります。
参考サイト:性力剤ランキング|性力剤に勃起させる効果や即効性はある?
男性ホルモンや一酸化窒素の増加をサポートする男性向けの製品を、日常的に摂取すれば、深刻な勃起不全とは無縁のライフスタイルを過ごせます。
二日酔い対策のサプリと勃起不全からの回復を後押しする製品は微妙に異なります。
見分けるポイントはマカやシトルリン、すっぽんエキス等、下半身に効く成分が明記されているか、という点です。
ウコンやしじみエキスなどは二日酔いには良い効果が出ますが、それとセックス時のサポートは別物ですので、コンビニで買う際は少し気をつけましょう。
特にシトルリンには男性の性機能を強力を支援する作用がありますので、サプリ選びに困った時はその名前を目印にしましょう。

カテゴリー: 性力剤 | 勃起不全治療薬に比べて安全性の高い性力剤 はコメントを受け付けていません。

身近に不景気を感じた今日

自分の勤めている会社はここ最近、あまり実りがないことは聞いている。半分個人事業主のような会社で唯一のボスは社長という状況なのでそういうことは割とダイレクトに聞いている。社長はろくに家にも帰らず、会社に泊まってがんばっている。
しかし、今日「ここまで来たか」と会社の不景気を目の当たりしたエピソードをひとつ。
社長はお菓子やカップラーメンの類いが好きで、しょっちょう買い込んで冷蔵庫の横のバスケットに入れている。我々スタッフは小腹が空いたときなど、そこから拝借しており、それはなんとなくOKだと思っていた。
総量規制対象外である銀行系消費者金融を、私は頻繁に利用をして、私の財布を助けてくれております。
その中、本日出社をすると社長が片手にカッターを持ち、コーヒーのクリープが入っていた瓶のプラスチック製フタをギコギコやっていた。
朝から何しているんだろうと率直に尋ねてみた。
すると社長の回答はこうだった。
「今ままで何の気なしにここに置いて自由にしていたけれど、これからここに置いてあるカップラーメンやチンするご飯を食べるのには【100円】を徴収する。そのための集金箱作り」
何だか寂しいなぁと思って、少し経った後にその瓶を見たらテプラで「一品100円/無銭飲食禁止」とデカデカと貼ってあった。
もっと虚しくなってしまった。不景気は心を寂しくさせる。

カテゴリー: キャッシング | 身近に不景気を感じた今日 はコメントを受け付けていません。

年金は払えばいいの?不安になる

先日、父親が遊びにきて、いきなり年金の話をし始めました。

数年、国家公務員をやっていたことがあって、
残念ながら退職してしまったのですが、
退職する際に、一時金制度があったらしく65万円を受け取ったようです。
今回、それが問題になってしまって、
60歳を迎える父に、年金の案内がきて、内容が
「あなたが受け取れる年金額は年間で14万円。ただし一時金を返して下さい。」
というものだったようです。
もちろん、他に受け取れる年金があるのですが、
当時、何にも考えずに一時金を受け取ってしまった父は驚いていました。
14万円はずっと継続して受け取れるようで、父の言い分が
「返すのはいいけど、あと5年は生きないと損だよなぁ。10年生きないと得しない。」
とのことでした。
かなり悩んでいましたが、65歳で死ぬのは若すぎるので、悩まずに返してほしいと
思ってしまいました。
ちなみにずっと公務員として働いていたら月に18万円はもらえたそうで、
父はストレスで辞めてしまったようですが、もったいないなぁと心の中で思わずにはいられません。

まあ主婦がお金を借りる場合は銀行キャッシングがいいんじゃない?
なんせ総量規制外だしね。

親の年金問題を聞くようになると、今は何も考えずに生きていますが、
積立年金とか個人的に始めたほうがいいのではと焦ります。
まだ数十年先のことですが、やっぱり備えあれば憂いなしですよね。

カテゴリー: 未分類 | 年金は払えばいいの?不安になる はコメントを受け付けていません。